「ご拝読されてみてはいかが」

私はSNSとして有名なmixi.jpに加入している。 そこでさる英語関係のコミュニティーを主宰している、自称英語の先生と個人的にメッセージを交換する機会があった。
 
内容そのものは悪くなかったのだが、ひとつ気になったことがあった。その人が、さる文献を話題にしたときに:
「…(さる文献)をご拝読されてみてはいかがでしょうか。」
と書いたことだ。
 
「拝読」は、「拝聴」などと同じく、謙譲語である。謙譲語は自分の動作に関して用いるものであり、他人の動作について用いるものではない。このような、日本語の敬語表現の基礎もできてない人が、果たして英語を教えられるのであろうか。疑問に思った。
 
ただ、このような誤用は、残念ながら頻繁に見られる。常々ひっかるのが、「申し出てください」という表現。上の例と同じ理由で誤用なのは明らかだと思うのだが、「では正しい表現は?」と言われると、わからない。
 
どなたか是非教えてください。
 
# やはり日本語で書くと、英語に比べて楽チンなので、つい愚痴が多くなるのかな…。
広告
カテゴリー: 語学 パーマリンク

「ご拝読されてみてはいかが」 への2件のフィードバック

  1. didadi より:

    そういった日本語は私も日本人の方からよく聞こえます。タイトルの正しい表現は「お目に通してみてはいかが」かと思うが、でも何だか違和感がある、「お目に通していただければ・・・」が普通の表現かなぁ?自信がありません><。また文章の中の「申し出て・・・」の正しい表現はなんだろう!!「お申し出ください」??

  2. Takahiro より:

    >「…(さる文献)をご拝読されてみてはいかがでしょうか。」ご覧になってみてはいかがでしょうか、がよさそうな表現かな。(^^)申し出てください、は、おそらくですが、「申し出」+「る」という風な、申すと出るが分離できない形になっているので、あっているのではないでしょうか。たとえば、とんでもない、が、とんでもございません、となるのは誤用であることと一緒です(正しくは、とんでもないことでございます、だそうです)。申して下さい、は、おっしゃってください出て下さい、は、お出になってくださいとなりますが、くっついちゃうと分離できないような気がします。間違ってたらゴメンナサイ! ☆

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中