GUIを含むクロス・プラットフォーム・スクリプティング

*For my blog in English, check out blog.myspace.com/yasuro. If you really want to know me, please read a series of entries that starts with What Triggers My Depression I.


日本をはじめ、世界中の多くの地域で既に2006年になった。ここも後10時間足らずで2006年だ。というわけで、少し早いが:

あけましておめでとうございます

2006年もどうぞよろしくお願いします

2005年はいまいちだったが、是非2006年は充実した年にしたい。

ところで、ここ以外に、ブログをblog.myspace.com/yasuroで書いている。ただし英文で。もし私の人間性の深層の暗部にまで迫りたいの方がおられたら(そんな人いるのか?)What Triggers My Depression I から始まる一連の記事をご覧頂きたい。ただ、内容は暗い。かなり暗い。そういうのが苦手な方にはお勧めできません。

 


 

以前は、GUIを含むクロス・プラットフォーム・スクリプティングをしようとすると、第一の候補がTcl/Tk、その次がTkを利用する他のスクリプト言語(Perl, Python, 等)だったように思う。(スクリプティング、ということでJavaは外すとして。)

 

しかし、最近は、様相がだいぶ変わったようだ。

 

以前はクロス・プラットフォームの無料のGUIツールキットというと、Tkぐらいしかなかったのだと思う。しかし、その後より洗練されたGUIツールキットが出てきた。また、MacintoshがOS Xで突然Unixの亜流になったので、Macintosh用のポーティング作業が簡単になったと(と思われる)のも、ひとつの変化だろう。

 

ざっと調べてみたところ、wxWidgetsというのがポピュラーなようだ。も出版されている。各種言語へのbindingも既にある。Tclのそれはここ

 

クロスプラットフォームではないが、こんなものも見つけた: Gui4Cli。"Gui4Cli is a simple, freeware, event-driven language which allows you to easily create and control many types of GUIs (user interfaces, windows, dialogs etc) to use as stand alone programs or as interfaces for other programs. It is an easy scripted language with many powerfull commands and capabilities and a simple intuitive structure." なんだそうだ。PythonとRubyとについては、バインディングが既に存在する。

広告
カテゴリー: Computers and Internet パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中