映画の評価基準

友人が映画批評のブログを運営している。
 
楽しく読ませてもらっているが、面白いと思うのは、彼の映画に対する評価が、彼が寝てしまったか、そうならずに最後まで起きていられたかに大きく依存していることだ。実にごもっとも。ごもっともなんだが…。
 
それ以前に、寝そうになるくらいだったら、映画なんか見に行かず、素直にうちで寝ればいいじゃん、と自分は思うのだが、真の映画愛好者は睡魔程度ではへこたれない、ということなんだろうか。見ている途中ではへこたれても
 
もっと興味深いのは、「寝てしまったがよかった」という評価があること。なんやそれ!?
 
うーん。映画の道は、素人にはよくわからない…。
 

 
ところで、この記事を書くにあたって、トラックバック機能をはじめて試してみたのに、うまくいってないじゃん。 何度トラックバック用URLを入力しても、publishした後残ってない…。
 
広告
カテゴリー: Entertainment パーマリンク

映画の評価基準 への1件のフィードバック

  1. didadi より:

    寝させる映画もいい映画の一つ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中