ばらけた意図

*For my blog in English, check out blog.myspace.com/yasuro. Recent entries include: "Constructive Living", "Casanova” and "Sunny At Long Last, Made Miso Soup And Curry".


今回は、非常に抽象的な話。というか、抽象的にしか話せない内容。

 

アメリカに来てもう数年以上になったが、その間ず~っと不思議に思っていることがある。それは、アメリカ人の多くから、あまり一般の日本人からは感じられないような印象を受けることである。それは、いかんとも表現がしづらいのだが、あえて言うと「意図がばらけてる」とでもなるのだろうか。

「注意散漫」なのではない。最初は、「意識が散っている」と表現してたのだが、「意識」よりも「意図」の方が適切のようだ。

「意識」は、理由があって一箇所にとどめないことはよくある。例えば、あらかじめ危険であることがわかっている場所に入るような場合。そういう場合は、「満遍なく」意識を払うわけだ。しかし、このような場合であっても、自分の身を守るという「意図」は固まっている。

ところが、その意図自身が、明確でなく、ばらけているような印象を受けるような人がアメリカ人には多いのだ。これは一体なぜだろう?(英語で人について説明するときに、"XX is all over the place." という表現があるが、これに少し近いのだろうか?)

 

面白いと思うのは、この印象がアメリカ人に特化していると思われること。お隣のカナダ人については、最近接する機会がないので何ともいえないが、以前バンクーバに住んでたときには、そういう印象を受けた覚えはない。しかし、これは今は違うかもしれない。

ここにいるヨーロッパ人の友人や、ビデオチャットするヨーロッパ在住のヨーロッパ人からも、そのような印象を受けたことはない。もっとも、これはそもそものサンプル数が少ないので、一般論にはできないだろうが。

 

ところで、日本人でそういう印象を与える人がいないかというと、そういうわけでもない。そういう人もたまにいる。しかし、アメリカ人に比べると、格段に珍しい。

 

この奇妙な印象についての、自分ながらの説明づけもあるにはあるが、それはまたいつかの機会に。

 


Mixi経由でこのブログに到達された方へ:

  • Mixiで私のお友達になってくださってる方には、私の「日記」の最新のものがひとつだけ「マイミクシィ最新日記」として見えてるはずですよね。それはMixiの仕様ですのでしょうがないのですが、私の場合必ずしも本当に最新のものが表示されているわけではないようです。Mixi外部の複数のブログを合体させるときに、時間でソートするのですが、ブログ別の異なるタイムゾーンが考慮されてないのが原因ではないかと思っています。
  • 最近の投稿: [英語で苦労してます] 英語の苦労-3 Joke
  • Mixiの私のページへのアクセス(…具体的にどこまで指すんでしょうね?)の数がやっと2,000を越えました。友人が10,000越えた、とか言ってるのに比べると、微々たるもんですが。
広告
カテゴリー: 精神衛生 パーマリンク

ばらけた意図 への1件のフィードバック

  1. didadi より:

    意識と意図を詳しく説明していたね~あることについてそういうのがあると思う、いいか悪いかがよく分からない。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中