米公立学校、ダンスゲームで肥満阻止

まずは、「米公立学校、ダンスゲームで肥満阻止」のニュースをご覧あれ。
 
これに対しては、「ほら、やっぱりアメリカ人はバカだよ」式のリアクションが多いだろう。実際、mixiの[世界のバ♡カニュース]コミュの肥満対策に学校でダンレボ推奨 [米国]トピでもそういう論調のコメントが続いた。
 
そういうコメントを書く人は、無責任に人をこけにして喜ぶようなのが大半なので、別にいちいちまに受ける必要もない。(そもそも、普通は読みもしない。)ただ、そういう単純なものでもないというのが私の意見。以下は、そのトピに対して私が書いた記事に若干加筆したもの:
 

 
ダンスダンスレボリューション(以下DDR)が肥満防止ないし減量に効果があることを報じるTVニュースは今まで何度か目にしてます。また、実際アメリカ人の友人が減量目的にDDRをしていると以前言っていました。

「アメリカ人はバカ」というのは簡単ですが、子供の運動不足に関してはやむをえないと思われる事情もあります。

私が子供の頃は、当然登下校は徒歩で、放課後はそらへんで駆け回っていたわけですが、ここいらの子供たちはなかなかそうもいかないのです。というのは、子供の誘拐や、子供に対する性犯罪が多く、親は神経質にならざるをえません。なので、そんなの徒歩でいいじゃん、と私なら思うような距離でも、親は車で送り迎えするわけです。

放課後でも、成人が子供に目を光らせてなくてはならないのですが(確か、何歳かまでは、子供を子供だけでほっておいてはいけないという州律まであるとか)、親にとってはそれは当然ながら大きな負担になります。なので、よほど余裕のある親以外は、子供が外に行くにしても、家の庭で遊ぶ程度しか許可できないわけです。仕事のあるシングル・ペアレントにはほとんどそれ以外の選択肢はありません。

そういった事情があるので、一概にバカ呼ばわりはできないと思いますよ。私は気の毒に思っています。

広告
カテゴリー: アメリカ パーマリンク

米公立学校、ダンスゲームで肥満阻止 への1件のフィードバック

  1. didadi より:

    子供の肥満問題ではなく、社会問題じゃん!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中