猫が来たりて米食らう

タイトルがなにをもじっているのか分かる人は私と同年代かそれ以上 …と思ったら10年前にもTVドラマ化されてたのね…。

さて、以前もここに書いたが、ときどき近所の飼い猫がやって来る。今晩も彼はやってきた。

例によって、我が物顔でリビングをのそのそと歩く彼

それはまぁいいのだが、不思議なのは彼の食の好み。前回はわざわざ鯖の身を小さく切って与えてみたが、全く関心を示さなかった。今回はにぼしを与えてみた。かろうじて一匹は食べたものの、二匹目を食べるに至らなかった。干しエビも見向きもしない。う~む。さすがアメリカの猫。でもね、そんなんじゃぁサザエさんに出演できないぞ!

ところが代わりに妙なものを食べるのだ。 

自分は絵画にはパステルを使用する(右写真)。パステルのスティックには、他のパステルからの粉がついてしまいがちだ。これをきれいに落とさないと、絵に意図しない余計な色が入ってしまう。なので、玄米をコーヒー豆用の挽き機で挽いたもの(右写真でパステルスティックの下にある砂状のもの)を用意し、それの中でパステル・スティックを「洗う」ことでついてしまった余計な粉を落とすようにしている。

その挽いた玄米を容器に入れて、スタジオ(その実態はキッチン)に置いているのだが、なぜか彼はこれを食べるのが好きなようだ。

変なヤツ!!!

広告
カテゴリー: ちょっとしたいいこと パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中