これが最後の猫ビデオ

今度は猫ビデオ」では、 Mr.インクレディブルのキーホルダを楽しげに噛みしだく猫のビデオをお見せしたが、今回も 基本的には同じようなビデオ…違いは昼間に撮影したこと

残念ながらこの猫に関する写真・動画はこれが最後になりそうだ。というのも彼が来なくなったから。理由ははっきりしないが、いくつか考えられることはある。

嬉々として破壊活動を開始する猫」で書いたように、彼の飼い主と一悶着あった。さらにその後、大家とも。というわけで、少なくとも外で彼を誘うことは止めていた。彼が、ここを目指してトコトコと小走りで向かっているときも、以前のように待つことはなく、そ知らぬ振りをしていた。…しかしそれでも彼はしばらくは来てたのだが。

彼の側に何か変化があったのか、こちらの問題かはわからないが、どうもこの部屋に入るのに躊躇する理由が何か出来たようだ。以前は、こちらが戸を開けると、なんの躊躇もなく入っていたのだが、私が開けた戸の前でしばらく中の臭いを嗅いでいたこともある(…あ、納豆の匂いが嫌いなのかな?)一度は、この部屋の前まで来ていて、こちらが戸を開けているのにもかかわらず、入らずに素通りしたこともあった。

そもそも、気温も落ちてきて彼を外で見かけること自体が少なくなった。これから冬になれば、ますます彼が外に出ることは少なくなるだろう。不必要なトラブルを避けるという意味でも、これでよかったのかもしれない。

…淋しくなるけれど。


最近の英文ブログから:

広告
カテゴリー: ちょっとしたいいこと パーマリンク

これが最後の猫ビデオ への1件のフィードバック

  1. didadi より:

    出会いがあり、別れもあるってことかなぁ~
    猫ちゃんは可愛かった。たまに遊びにきたらいいね~
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中