帰ってきた猫ビデオ

これが最後の猫ビデオ」でもう例の猫が来なくなったと書いた。(例の猫ってどの猫?って方は、「思いがけない来客」をご覧あれ。)

ところが。

あれからもう2週間以上経った今日(10/3)、何の脈絡もなく、突然彼がやってきた。夕方、外から彼の「フゴゥオーァ、フゴゥオーァ」という鳴き声が聞こえてきた。おや、と思ってブラインドを上げて、窓を開けて外を眺めた。彼の姿はなかったが、舌打ちをすると、それを聞きつけて、すっ飛んで来るのが窓の下に見えた。「これが最後の猫ビデオ」で書いたような、戸口での躊躇など今回はまるでなく、あっさりまっすぐに部屋に入ってきた。

ここ最近の妙に元気がなく、生気の感じられないさまとは大違いで、元気いっぱい、という感じ。病気だったのが回復したのだろうか?半野良猫だから、寄生虫の類だったのかもしれない。元気いっぱいどころか、元気ありすぎで落ち着きがないかのようにも思えた。

部屋のレーアウトが変わっているのに少し驚いたようだったが、それでも私の膝の上で、さんざんkneading(猫が心地よいときに前足で交互に押す動作をすること。赤ん坊猫の頃、そうやって母猫の乳房を押して乳を飲んだことのなごりだとされる。)をして、Tシャツにヨダレ垂たらしまくって(これもkneadingの一部なのらしい)、リラックスしていった。

で、例によって私は動画を撮影した。今回は2本。彼が外に出たいときに戸を引っかくさま( YouTube blip.tv)と、冷蔵庫の上に上がってくつろぐさま ( YouTube,  blip.tv)。今回はYouTubeだけではなく、同様のサイトblip.tvにもアップロードしてみた。

実は、音ファイルを公開するのに都合のいいサイトを探していて(いいのご存知でしたら教えてください)、それでblip.tvを知った。blip.tvでは音ファイルだけではなく、動画ファイルも公開できるのだが、YouTubeがアップロードした動画を自動的にFlash形式に変換する代わりオリジナルは保存しないのに対し、blip.tvでは、YouTubeと同様Flash形式に変換されたものと、オリジナルの双方が保存され、閲覧できる。

ついでに、YouTubeで公開してきたこの猫に関する動画全てを日時順に見られるような、 プレーリストも用意した。ヒマジン!と言われそうだが。

あまり長居はせず、さっさとまた出て行ったが、久しぶりの再会、うれしかった。

広告
カテゴリー: ちょっとしたいいこと パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中