仕事での英文メール

実は「オンライン英語学校その後」はこの記事の枕が長くなりすぎたので、独立させたものだ。

私が運営しているオンライン英語学校の新しい生徒さんの一人に、外資系会社に入社して、突如アメリカ本社のスタッフと電子メールのやり取りや電話での会話をしなくてはならなくなった方がおられる。メインのレッスン以外にも、英文電子メールの書き方についてお手伝いしようと、このブログでも和書関係の記事で何度か登場した、チャイナタウン/インターナショナルディストリクトにある、宇和島屋ビレッジ内の紀伊国屋で探してみた。

前者は読み物と思って、ザ~っと目を通すだけで十分。全て常識の範疇、といえばその通りだが、えてしてその常識を見落としがちなので。

後者は、前者の概論のような本と、表現集のような本との中間に位置する。前者よりもう少し具体的な表現を知りたい場合によいかと思われた。作者がコンピュータ科学専門の人のようで、その分野に偏っているが、それが私が惹かれた理由かも。

紀伊国屋はあるだけ便利だが、品揃えには所詮限界がある。網羅的に調べたわけではないから、他にも良書はあるだろう。仕事用のブログの方に書かないのはそういう理由。

なお、洋書に関する同様の記事を、英文ブログの方に書いた:"Basics of Email Writing in English" (Wednesday, August 08, 2007)。

広告
カテゴリー: 語学 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中