インターナショナル・ディストリクトにて

友人が日本でのマンゴの値段を話題にしていたので、先日インターナショナル・ディストリクトに行った折り、店で値札を撮影してきた。一つ79c。税を入れても百数十円相当だろう。背後に見えるのは各種豆。以前納豆を自作してときは、ここで大豆を買っていた。(参照:「納豆ぽくなっとう」、「全然納豆ぽくない!」、「納豆作り勝利宣言」)

ところで、これはインターナショナル・ディストリクトにあるベトナム系食料品店ならではの値段で、他のメジャーなグローサリー・ストアのチェーン店ではこの値段では手に入らない。そういった店での値段はだいたい2倍。しかし、それでも日本に比べればまだまだ安いだろう。

私が日本になかなか一時的にしろ帰国しないのにはいろいろ理由があるが、一つは単純にその費用が出せないからだ。日本の物価はともかく高い。

ついでに、自分が行きつけの散髪屋の広告看板(店から少し離れた交差点に出している)も撮影した。「新時代髪廊」。そのイカニモな名前が素敵だ。

ヘアドレッサは中国本土(中華人民共和国)出身なのだが、毎回毎回金儲けの話ばかりする。正直うんざりするのだが、同じ金儲けネタにしろ、ネタにバリエーションがあるところだけは感心する。

広告
カテゴリー: アメリカ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中