「日本人の英語」から

しばらく前に英語論文の校正の仕事をした。そのときに 「ネィティブ・スピーカに学ぶのが最善?その2」でも触れたマーク・ピーターセン著の 「日本人の英語」を読み直したのだが、そのとき大事だと思ったところをメモしておこう。

  • "University of California", "University of Tokyo"が正しくて"University of Meiji"がヘンなわけ—
    「Californiaは州として、また、この地球上の土地の具体的一部と実在する『物』である。Meijiというのは具体的に実在する『物』ではなく、物に形容詞的に付けられる単なる『名』に過ぎない。」(p.83)
  • 現在完了—
    A: I haven’t seen you around lately.
    B: I’ve been sick.
    「この場合、病気自体はとっくに治っているかもしれないが、ある期間病気していたために、今でも自分の生活がいくらか影響されている状態(たとえば、上の会話のようにいまだに人に、『この頃、会ってないな』といわれている状態とか、仕事もいまだに遅れているというような状態)であるから、これは必ず現在完了系を使うケースである。」(p. 116)
    (現在完了=今まで状態が続いている、という観念から、"I haven’t seen you"という表現が腑に落ちなかった。なぜなら、今は明らかに"see"しているのだから。しかし、考え過ぎだったようだ。)
  • 「特に・とりわけ」—
    「この20年間、日本の大学は大分変わってきた。特に、都心のキャンパスから郊外に移ったことによる変化は目立つ」
    「特にどういう変化が目立つか」という意味なら、"Changes stemming, in particular, from mid-metropolitan area campuses’ moving to the suburbs have been conspicuous."あるいは"Conspicuous have been those changes, in particular, which stem from mid-metropolitan area campuses’ moving to the suburbs."
    「特に目立つ」という意味なら、"Changes stemming from mid-metropolitan area campuses’ moving to the suburbs have been particularly/especially conspicuous."あるいは倒置して、"Particularly/Especially conspicuous have been those changes which stem from …." ただしespeciallyやparticularlyを(文全体を修飾する)独立句として使うのは誤り。(pp. 152-155)
  • 大げさすぎるtherefore —
    "Our first attempt met with failure. We therefore revised our approach to the problem." センテンス中に埋め込んで「大げさ」を少し隠す(p. 168)
  • (学術論文での)thereby, thus と hence —
    therebyは"by that specific action"、thusは"in this general way": "The university has decided to add an aural comprehension section to the English entrance examination, thereby attempting to attract students with more practical language ability. Applicants who have actual experience living in English speaking countries may thus be expected to have a special advantage." (pp. 177-178)
    therebyは「ある行動によって」、henceは「ある状態によって」:"All of the mice used in the study were between 200 and 210 days old, and hence age was not considered to be a factor in the differences which eventually developed among them."

ところで、この論文校正がらみで、英文ブログの方に"Differences between ‘Expect’ and ‘Anticipate’"という記事を、商売用ブログの方に「アルキメデスとヒューリスティクス」という記事を書いた。興味がある方はご覧あれ。

広告
カテゴリー: 語学 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中