「続 日本人の英語」から

前回の「 『日本人の英語』から」に引き続き、同じくマーク・ピーターセン著の「続 日本人の英語 」から、大事だと思われるところをメモ。

  • 冠詞の用法 —
    "rain in Spain", "a rain in Spain", "the rain in Spain" (pp. 13-15)
  • if条件節中の未来時制 —
    "If I am late, I will call you." 「遅れてしまったら、電話する。」
    "If I will be late, I will call you." 「遅れることになったら、電話する。」 (pp. 123-124)
  • 使役 —
    • get someone to do 少々特別にしてもらう 多くの場合persuasionをいくらいか示す
      "She got her mother to sign her approval on the application form." (母親を説得させて了承をもらい、願書にサインしてもらえた。)
    • have 当然してもらう
    • let 少々特別にさせてあげる
      I let my mother write the letter. = She wanted to write it, and I decided to allow her to do it.

    • make 無理やりさせる
      I made my mother write the letter. = I forced her to write it — against her will.

    (pp. 154-158)

いずれ同じく同じくマーク・ピーターセン著の「心にとどく英語」についても同様の記事を書きたい。

広告
カテゴリー: 語学 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中