身体論関係でおもしろそうな本

テキストないし自習用に使えそうな英語関係の本」で商売がらみで使えそうな本をリストしたが、実は趣味の本でも面白そうな本があった。

これらはどちらも広く身体論に関する書物。ストレッチをしながら自分で徐々に気づいてきたこととほぼ同等のことを伊藤 昇の「胴体力」と呼ぶメソッドでは説いているようなので、驚いてもっと詳しく知りたくなった。後者の本は、そういった各種の身体論を概観している。

残念だが、今は金がなさ過ぎて(…笑っちゃうぐらいなので。ついに借金生活突入)買えない。ま、今後のお楽しみ、ということで。

広告
カテゴリー: Health and wellness パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中