Audacity参考資料

ポッドキャストをやる上でマルチトラックの音編集は避けられない。フリーソフトのみで済ませたいなら、事実上Audacityが唯一の選択肢となる(窓の杜の紹介記事)。

初回は本当にやっつけ仕事で、実は細かい点でアラがいろいろあるのは自分でもよくわかっている。例えば、冒頭に実はゴミが残ってしまっている。これは結局のところ、Audacityの操作になれてなかったがために起こったこと。いかんいかん。

というわけでお勉強せねば。

ところで、ステレオトラックをモノに変更する、ただそれだけのことが、現時点で正式最新版の1.2.6だとエライ手間がかかる。現在ベータの1.3.4だとグッと簡便に出来るようだが、この版試してみたらやはりベータ版だけあって動作が不安定なようだ。う~ん。めんどくさいよ~。以前購入したCool Edit 2000という音編集ソフトがあるがそれでやった方が簡単そうだ。ちなみに、Cool Editを開発していたSyntrilliumはその後Adobeに買収されて、Cool Edit Pro(Cool Edit 2000の上位バージョン)はAdobe Auditionという名でrebrandされた。

広告
カテゴリー: Computers and Internet パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中