ポッドキャストのための録音

またまたポッドキャストについて。

有名ポッドキャスト・ポータルのポッドキャストジャーナルにおいて、このポッドキャストを2008年02月27日づけで取り上げて頂いた。ご覧の通り大変好意的に紹介して頂いて、光栄だ。管理人の方と何度かメッセージのやり取りをさせて頂いたが、いろいろと参考になるアドバイスを頂戴した。実にありがたい。

既に公開してた初回分についても、ステレオだったのをモノーラルにする、ビットレートを落とす(32kbps)、などして、ファイルサイズを以前の四分の一に落とした。結果として3MB強になった。これなら許されるサイズだろう。 タグもmp3infpを利用して付加した。v1には文字数の制限があるので英語で短く、v2はUTF-8を指定して日本語で詳しくつけた。 ちなみに、そうするとWindows Media Player v.9ではv1のタグが表示される。MediaMonkeyではv2のタグが表示される。ちなみに、Propertiesメニューにも、v1のタグは表示されない。

MP3ファイルにはアルバム写真も埋め込める。ビデオ・チュートリアルPodcasting Part 1 – Creating the MP3でもその重要性を強調してる(それにしても、これにはあらかじめスクリプトを用意したのだろうか?なしでこれだけスムーズに喋られるのなら実に素晴らしい)。これもMediaMonkeyで埋め込みが出来る。ただ、きちんとしたロゴをまだデザインしていないので、今の時点では今後の課題

手元にあるマイクは 2本ある。一つは某所で手に入れた「ワークステーション」Sun Sparc Classicに付属していたおもちゃのようなモノーラルのマイク。もう一つはアイワのCM-DS5(スパトロニクスでもかつて紹介していた)。こちらはもちろんステレオ。録音を比較してみたが、特に雑音除去処理をすることを前提にすると、意外なことに差があるようには思えない。一人で録音する限りステレオである必要もないし。いずれはUSB接続のきちんとしたマイクを入手したいとは思っているが、さしあたりお手軽なSpac Classicの付属マイクを使い続けることになりそうだ。本体の方は10年近く前に引退し、既に廃棄されてしまったことを考えると奇妙な気がする。

台本についてはAudacity Tutorial: Scriptwriting and Recording Techniquesを、録音全般についてはRecording Voiceovers with Audacityを、それぞれ参照した。後者の#9で望ましい録音場所として"back bedrooms, walk-in closets"を挙げているのは面白いと思った。確かに筋は通ってると思うが、ポッドキャストのためにwalk-in closetに篭って録音する様を想像すると笑ってしまう。

広告
カテゴリー: Computers and Internet パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中