Windows 2000でGoogle Chromeが無事動作

Windows 2000でGoogle Chrome」で無理やり2000に入れる方法を紹介したが、その後作者の方が、さらに一歩踏み込んでそのプロセスを自動化するツールを用意してくださり、それを利用して無事私のWindows 2000上でGoogle Chromeが動作するようになった。

ところで、メインPCにインストールしてあるVistaについて、Vistaはプリント専用OSだと書いたが、新たな役割をVistaに担ってもらうことになった。それはIllustrator作業用OS

手持ちのIllustrator CSで、自分が作成した.aiファイルを開こうとすると、ファイルが開けなくなることがある。重要なファイルだと大騒ぎで、Illustrator CS3をお持ちの知人にお願いして開いてもらい(これがまた問題なく開けるのだ)、再度保存してもらったものを送り返してもらったりしたこともある。

ところが、徐々に、「これはひょっとして、Illustrator CSそのものの問題というよりも、Windows 2000のメモリ管理に何か穴があるからではないか?」と思うようになり、試しにVista上で開いてみると、何の問題もなく開けることを発見。その同じファイルがやはりWindows 2000上では開けないので、今後はVista上でIllustrator CSの編集作業を行うことに決定。

ただ、Windows 2000からプリントできないのはやはり不便。プリンタのメーカのHPが提供している最新の2000/XP用ドライバを用いているのだが、駄目。実は、USBドライバの方に問題があるのでは、と疑っている

広告
カテゴリー: Computers and Internet パーマリンク

Windows 2000でGoogle Chromeが無事動作 への1件のフィードバック

  1. 黒翼猫 より:

    こんにちは WindowsUpdateにないHotfix(Windows 2000 SP5 日本語版 プロジェクト)のプリンタ関係とUSB関係の非公開アップデートを適用してもだめでしょうかね。
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中