ストレッチ・ポール侮り難し

いつかきっちり書きたいと思うけれど、またずるずると後回しになりそうなので、要点だけ:ストレッチ・ポール侮り難し。ジムにあるので最近いろいろ自己流で試しているのだが、コリをほぐす効果がびっくりするほどあるようだ。

いいマッサージや、鍼の治療を受けると、その後どっと疲れる感じがすることがある。これは、体に溜まっていた老廃物が解消されるために起こる好転反応だと説明されている。先日ストレッチ・ポールを使って全身(特に背中、臀部と首)を自分でマッサージした後、それと同様の現象が起きた。自分によるマッサージでそのようなことが起こったのは全く初めてで驚いた。これは本腰を入れて研究する価値があるようだと思うようになった。近々解説本と、自分用に一本購入しようかと思っている。

ちなみに、英語では"foam roller"というのが一般的呼称。「ストレッチ・ポール」は登録商標のようだが、パチモンでも構わないだろう。ただ、その際は、しっかりとした材質でできているものを選ぶことをお勧めする。安いものは安いが、必要以上に柔らかかったり、持ちが悪かったりするようだ。

追記:英文ブログで、ストレッチ・ポールを使ったストレッチ方法(正確にはmyofascial releaseの方法)を、"Myofascial Release" (Friday, August 28, 2009)にて紹介した。

広告
カテゴリー: Health and wellness パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中