久しぶりに鍋で飯を炊いた

先日炊飯器が壊れた。’85年に大学入学したときに購入したもの。渡米の際にも持ってきて使い続けたわけだから、なんと24年間使ったことになる。大往生と言ってよかろう。
 
で、久しぶりに鍋で飯を炊いた。カナダに住んでいたときもそうしていたから、別段大したことでもない。ただ、少々焦がしてしまった。私が子供の頃、親が自分たちが子供時分、兄弟でおこげを取り合ったと言っていた。そんな素敵な(?)おこげを独り占めできそうだ。
広告
カテゴリー: ちょっとしたいいこと パーマリンク

久しぶりに鍋で飯を炊いた への4件のフィードバック

  1. ホク より:

    圧力釜があると早いんだけどな~σ(・_・)がイギリス行ったときは、日本でオーストラリア仕様の炊飯器買って持っていったなぁ・・・

  2. Yasuro より:

    圧力釜があると料理の幅は広がるそうだね。でも手が出ないなぁ…。

  3. Reiko より:

    24年かぁ、電気製品としてはほんと大往生ですね。 今の電気製品だとそこまで長持ちしないんじゃないかしら。ご飯のおこげはよくわかりませんけれど、炊き込みご飯のおこげは大好きでした。

  4. Yasuro より:

    おこげは加減が大事ですね~。今回は一部黒焦げになってたので、それは炭の味しかしませんでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中