牛レバニラ炒め

以下は6/20頃に書きかけていたもの。このときは論文校正の仕事をしていて忙しく、それでこの記事を完成させる余裕がなかった。


Hau Hauで牛のレバーを丸まま一つ(個?)買って来た。$1.09/lbs.で1.48 lbs.だったから$1.61。丸まま一個でっせ。安くないっすか?さてどう調理したものか。

クックパッドにあるレシピーは鶏レバーのレシピーで、手元にあるのは牛レバーだが、まぁ大差あるまい(暴論)。これに沿って料理することにする。

このレシピーでちょっと驚いたのが、豆板醤とオイスターソースを使っていること。これは麻婆豆腐にも使われるコンビネーションなんだが、母が作ってくれたレバニラ炒めに、あるいはレストランで食べたそれにも、そのような中華調味料が使われていたような覚えがないのだ。実はそういうものだったのか?

ところで、豆板醤って空豆から作られてるのね…。知らなかった。ついでに、"black bean sauce"を日本語で何と言うのか気になって調べてみたら、豆チ(正確には「豆豉」)であるようだ。英語版WikipediaでもDouchiという項目名になっている。これもこの木曜日に同じHau Hauで買って来た。一緒に買ったイカを料理するのに使うつもり。

余談だが、これら中華調味料の漢字での表記を知っておくと、Hau Hau等中華系食料品店での買い物をスムースに進められる。もちろん、これら商品には英語表記も併記されているのだが、大きくプリントされているのは漢字表記の方であり、それが認識できる方がずっと早く欲しい商品を見つけられるからだ。

牛レバニラ炒めの方はそこそこの仕上がりになって満足。自炊すると淡白な食事が続いて、それはそれで大いに結構なんだが、ときどき脂っこいものが欲しくなる。牛レバニラ炒めは決して脂っこいとはいえないが、それでも普段食べているものに比べるとそうだ。その意味でもよかった。

広告
カテゴリー: 食事 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中