盛り塩とサンスベリアがお勧めだそうで

友人で霊能者の(というか、予期せず霊能者になってしまった)M氏の勧めで、私も盛り塩を設置した。もうここ二、三週間も胃の辺りが痛みっぱなしで苦しんでいる、というのを聞いた彼が、昨晩遠隔レイキをやってくれた。結果、私にはたくさんの低級霊が憑いていたらしいのだが(これについては後日詳しく)、今後それを防ぐためにと勧められた。そういうのは信じる口ではなかったのだが、この際なんでもやってやろう、特に高価な投資でもないし、と。ここで彼のお勧めをまとめておく。

使う塩は、精製されたものより天然塩の粗塩の方が効果は高い。ただし、後者でもないよりずっとまし。あるいは、「体に塩を振る、ないしは塩風呂に入る、それでもダメなら塩+清酒風呂に入ると、すっきりんこ!」だそうで。霊に憑かれてしまった後でも盛り塩すると効果がある。

塩はニ、三日おきに取り替える。なんだか調子悪いと体感したら取り替え時。邪気を吸った塩は、流して捨てた方がよい。受け皿はスポンジと洗剤でキュッキュッと洗う。

設置場所については、気が入ってくるところと、悪い気が溜まりやすい場所に塩を置くのがよいが、あまり置きすぎると塩だらけになってしまうので、玄関の扉が開く側、外側に小皿で塩を盛って置くくらいでよい。ただし、下手な知識で塩を置いたために、状況が悪化したりすることはないので心配する必要はない。

あとは、部屋の、ドアから見て奥の方にある隅にはサンスベリアを置くとよい。安いし効果抜群。クリスタルファウンテンを回せば一発だが、高いので通常ならそれくらいでよい。

広告
カテゴリー: スピリチュアリズム パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中