自分に憑いてた霊・邪念

盛り塩とサンスベリアがお勧めだそうで」で書いたように、友人で霊能者のM氏が、昨晩遠隔レイキをやってくれた。私にはたくさんの低級霊や邪念が憑いていたらしいのだが、それについてまとめておく。

トップバッターは、父方で私から見て四世代前の先祖(男性)。彼の墓は当然中国にあるらしい。ただ、別に私に災いを及ぼしていたわけではなく、単にさびしかったらしい。「覚えていって帰って」というのが彼のメッセージ。未浄化霊だったので、M氏が成仏させて、めでたしめでたし。

以下、すべて低級霊・邪念:

  • 「兵隊になりたい」 (みぞおちに憑いてた)
  • 「腹減ってよろけてよぉ~」(頭に憑いていた)
  • 「破壊しよう」
  • 「焼かないで…」(焼き殺された未浄化霊)
  • 「ひよこども…」
  • 「北海道…」
  • 「心までイカレルよ」

邪念レベルのものは、一言二言いって去くものらしい。とはいえ、わけのわからない捨て台詞が多い。

彼のコメント:「だいぶ調子悪かったんじゃないですか。未浄化霊・邪念はさておき、憑依されまくりですよ。 精神的に病んでますね。さらに幸せじゃない。生活とか現実的なところは、まあ直近で苦しむとかはなさそうですけど。要は、対応するチャクラが呼び寄せるわけですよ。例えば精神的なものであれば頭の方に、幸せ、不幸せは心臓のところに。 なので、心臓>頭でしたね。如何せん幸せが足りないような感じです。」

広告
カテゴリー: スピリチュアリズム パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中