SIP用に安価に東京03のDIDを入手する

SIP用に安価にDID(03-xxx-xxxxのような固定電話と同じ実番号)を入手する手立てはないかと思って調べてみた。以前はアジルが定番だったようだが、最近大幅値上げした上にサービスの評判は非常に悪い。結論から言うと、Virtual Phone Lineが安い。初期費用$3で毎月~$6。今のレートでは500円にもならない。

その他LocalphoneBoipTelも検討したがどちらも$10程度だった。DIDのプロバイダのリストもある。この手の話は、Marc’s Reportが詳しくいろいろと参考になる。

Wi-Fi(あるいは”WLAN")機能付きのスマートフォンにSIPクライアントをインストールすれば(例えばAndroid端末であればSipdroid)、いわゆるWiFi電話端末として使える。スマートフォン以外の選択肢ももちろんあるが、特に面白いと思ったのはドコモ用のNEC製N-06A。「WiFi付き、お財布携帯、ワンセグ対応、800万画素カメラ搭載のモデル」、というから、「全部入り」だ。FOMAカードを挿入せずとも無線LANは使え、しかも光電話の子機としても動作する、というのは興味深い。いかにも、すぐ壊れますと主張するかのようなギミックに耐えられるのなら悪くない選択肢かもしれないが、端末代は20,000円ほどする

広告
カテゴリー: Computers and Internet パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中