SIPクライアントとSkypeクライアントを乗せられるノキア端末

SIP用に安価に東京03のDIDを入手する」の続き。

ノキア (Nokia) の端末はSIPクライアントがあらかじめインストールされているものも多いらしいVoip-Info.orgにも情報があるこれを見ると、Eシリーズだけではなく、NシリーズもOKのようだ。白ロム王という白ロム端末を扱うショップが、BSP Nokiaという名称で、SIP機能を全面に押し出したノキア端末を売っていて、以前はどういうことなのか理解できなかったのだが、要はこのSIPクライアントにあらかじめ特定のSIPサーバの情報を設定しているだけのことなのだろう。SIPアカウントを維持するのに月500円(ただし日本の固定電話への通話料は無料)、DIDを取得すると月2,100円だから、からくりを知ってしまえば別段安くないばかりかむしろ高い。ノキア端末にはスカイプ(Skype)クライアントをインストールできるものも多いし、どちらもサポートしている端末なら自分には好都合だ。

個人的にはノキアは好きなメーカだ。キャリアに縛られてないので、本当にユーザが欲しいようなものを出してきたように思う。日本の端末は、キャリアの都合でいろいろな制約が課されていてうんざりする。また、これはキャリア側の都合ではないのだろうが、MP3を素直にそのまま再生できないのも、小さい点だが癪に障る。ノキア端末にはこういった問題は当然ない(裏返すと、日本独特の機能もないということなんだが)。カメラについても、いたずらに画素数を増やすのではなく、Carl Zweissのオプティクスを搭載したようなモデルもあり、好感が持てる。N85などまさにそういう機種でアメリカにいるときに購入を検討していた。2008年発表だそうだが、いまだにeBayで新品だと$350程度、中古品でも$200以上するから、人気がまだ根強くあるのがうかがえる。自分にとっても好みど真ん中なんだが、このお値段だと考えてしまう。何せ、アメリカから直接新品のAndroid端末が$300以下で買えてしまうのだから。

そのノキアはAndroid端末を出さないのかと思ったら、Symbianに固執するつもりらしい。それは明らかにビジネスの観点からははずしてはないだろうか、ノキアさん。そうでなくてもマーケットシェアをどんどん失っているのに…。応援しているんだから、意固地にならず、いいAndroid端末出してくださいよ。

広告
カテゴリー: Computers and Internet パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中