VoIPアダプタの変更が必要

ケチケチ携帯大作戦の訂正」に書いたことが、まだ実家では当てはまらないことがわかった。ここに設置されているVoIPアダプタはAD-101SE(マニュアル)であることがわかった。これではやりたいことはできない。AD-200SEかAD-200NEがRT-200KIに変更しなくてはならない。

これによると、TV電話に申し込むと、無償で交換してくれるらしい。NTT西日本のウェブサイトでも確かにそう書いている。ただし、業者にやらせると余分に費用が発生するそうだから注意しないと。同じブログに交換における注意点や、ネットワーク機器の接続方法について記事がある。

また、「ケチケチ携帯大作戦」で以下のようなことを書いていた:

データ通信のSIMカードは、現時点では日本通信のb-mobileSIMが第一候補。1年使い放題のもので、月当たり2,500円しない。まずは3,000円で一月試してみるということも考えられる。スループットが上流・下流双方について300kbpsの上限があるとはいえ、音声通話には十分だろう。また、FOMA網なのだから、カバレッジも品質も問題ないだろう。

いうまでもなく、このケチケチ大作戦は、必ずしも高速ではなくても安定した、比較的安価な定額のデータ通信サービスがあることが大前提なのだが、友人によると「bmobileU300は混雑している日中帯は50kbpsぐらいしか出ませんよ。」だそうだ。が~~~~~~ん。

広告
カテゴリー: Computers and Internet パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中