問題続き~Motorola BackflipはAndroid 2.1にアップグレードするとU300 SIMが使えなくなるらしい

もう時間がないからAndroid端末決めちゃうぞ!」で、MotorolaのMB300 Backflip1ShopMobileで$255)にほぼ決定したつもりだったのだが、嫌な事実が発覚。

既にMotorolaから2.1が公式に公開されていることは既に書いたが(ただし、なんでもUS版でないとアップグレードできなくて、UK版ではダメだとか。要注意)、なんと、アップグレードしてしまうと、日本通信のb-mobile U300 SIM(【あんどろいど生活】の非公式FAQ)が使えなくなってしまうのだとか。ここここにそういう記載がある。

ただ、アップグレードしなければ使えることは確かなようなので、割り切るしかないのか。それでもroot化の手順は確立されているようだし(明らかに2.1以前のOSで成功した人)、使用にはメジャーな問題はないだろう。自分にとってどうしても大事な点はtetheringとSIPクライアント, VPN接続の3つである(Skypeクライアントは、まぁあればいいが必須ではない)。

Tetheringはandroid-wifi-tetherってのを使えば1.5でもできそうだし、オッケー。で、VPNは…え、VPN機能は1.6ではじめて導入されたの?駄目じゃんカーネル・ソースにパッチを当てて、という方法はあるようだが、さすがにそこまでディープにハッキングする気力はない。それにそもそも、「Voice over VPN over 3Gは遅延がかなり大きく、実用上は厳しい。」というイヤーな情報もあるし…。なんだか企画倒れになりそうな気配が濃厚だ…。

なお、Backflipのハッキング全般については、ATTDroids.comが参考になりそう。Motoblurを除いたカスタム2.1ファームなんかの話題もあって面白そうだったのだが残念。

広告
カテゴリー: Computers and Internet パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中