ソニエリのX10 Miniにするか、Proじゃなく

Motorola BackflipはAndroid 2.1にアップグレードするとU300 SIMが使えなくなるらしいと書いたが、これはBackflipに限った現象ではなく、2.0以上のAndroid端末に共通して見られる現象らしい。例外の方が少なく、その一つがソニー・エリクソン(Sony Ericsson)のXperiaシリーズなんだそうだ。もう疲れてきたのでこれで手を打つか。ただし、もちろん日本で発売されているX10なんかは高くて手が出ないので、値段的にX10 Mini(1ShopMobile.comで$239.00)か、頑張ってもX10 Mini Pro(同$289.00)しか現実的に選択肢はない。

X10 mini/mini pro Wikiによると、2.1でもU300が使えるが電波強度が表示されなくなるようだ。が、Real Signalという無料アプリで解決できる、とも。端末の設定の仕方はこちら

以下の話はMiniを想定しているので、Mini Proは該当しないかもしれないことをご注意いただきたい。

入手後まずは2.1にアップグレードすることになるだろうが、SEのオフィシャルな情報に加え、上記Wikiに情報がある。Juggly.cnにある手動の方法それを元にした話

その後root取得だろうが、そのためにはいろいろ方法があるようだ:上記Wiki掲載の方法Juggly.cnの方法。が、z4rootが評判いいようだ。

MiniとMini Proだが、後者がキーボードつき、という最大の違い以外に後者の電池はユーザが簡単に交換できるという違いもある。で、どうするか?

実は自分はスマートフォンを持ったことがない。というか、スマートフォン云々以前に、電子メールが送れる、Webを閲覧できる、まともなカメラがついている、といった今の携帯では当たり前な機能ですら使ったことがない。なので、どのような使い方をするのか自分でも想像ができない。複数の友人に、Mini/Mini Proとも画面が小さいのが致命的、と警告されるが、それでもアメリカを出る前まで使っていた超ボロ携帯に比べれば、面積比2倍以上の大画面なのである。ドット一つ一つが見えてた荒い画面だったことを考えても大躍進となろう。

今の自分には携帯性が一番大事な気がする。端末の役割として一番大事なのは当然通話(SIPクライアントを使うことを含めて)。自分の場合その次に情報記録ツールとしてのカメラ機能が来る。メールは、受信できることが当然もっとも大事で、送信はとりあえずできれば用は足りるだろう。

どれくらいWeb閲覧をする必要があるかが悩みどころ。今のライフスタイルではそれほど必要にならないと思っている。Google Mapsなんかを頻繁に使ったりするのなら、老眼の自分には辛くなるだろうが。

ここらへん実際使い出すとまた意見が変わるかもしれないが、とりあえず携帯性重視で考えたい。ポッとポケットに突っ込むのが苦にならないようなサイズ・重さでないと、本当には持ち歩かないと思う。持ち歩かなければシャッター・チャンスを逃してしまう。それが理由でアメリカで撮っておきたかった写真が撮れなかった。今でも悔やまれる

アメリカでVerizonのMVNOのAmp’d Mobileが倒産するまで、音楽プレーヤとしても使っていた端末、 Hollywood E816が130g。で、Miniが約90gがMini Proが120g。音楽プレーヤとしても使うのなら、胸ポケットに入れて負担にならないことが一つの選択基準になるかと思う(Bluetoothヘッドセットを使うのならまた話は別だが)。E816は胸ポケットに入れるには重すぎた。やはりMiniがそういった意味ではよいだろう。

とはいえ、思いついたアイディアなんかをメモしたいような状況は起こりそうだ。そこは音声による自動筆記でしのげないか?GoogleはVoice Actions for Androidという極めて魅力的な機能を提供しているが、残念ながらAndroid 2.2 (Froyo)以上でないと動作しないと言う。ただし、この記事により、Android 2.0以上で、Vlingoという無料アプリで同様なことが実現できると分かる。それ以外でもVoice Commandというアプリで原始的なことができるようだ。

音声による計算機の操作は、以前から興味があったものの、PC上ですら本格的にやったことはない。なのでどの程度実用的なのか想像もつかない。その意味では間違いなくギャンブルだ。アメリカと違って返品がきかないのでどうしても慎重にならざるをえないが、音声操作がマン・マシン・インターフェースの基本要素として使えるほど熟してきたことに期待したい。

いずれにせよ、1ShopMobile.comではなく、これら機種についてはさらに安いeBayのbq shopというショップで購入する予定。香港で運営しているようだ。

広告
カテゴリー: Computers and Internet パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中