エクスプレス予約で新幹線料金を安く

SuicaとICOCA」での中で触れた関西事情を教えてくれた友人は、これも教えてくれた。神戸空港・羽田空港間のスカイマーク便が日に6便出ており、新幹線代より安い。そもそも神戸に空港があるってこと自体驚きだが、上京の便の手段が増えたことは喜ばしい。

とはいえ、新幹線の便ははるかに多いし、面倒なセキュリティー・チェックもなければ都心に出るまでの時間が余分にかかるわけでもない。その価値がなくなるわけではない。

SuicaとICOCA」でせこくケチる方法を云々したが、旅行にでも出るのでなければ所詮1回2,000円程度までの運賃が対象。新幹線はそれよりずっと額が張るので、ここはしっかり節約したい。

結論からいうと、エクスプレス予約というサービスを利用するのがよいらしい。ウィキペディアは「実質的に自由席料金と同額で着席が保証されるサービス」としている。特に3日以前に予約することで利用できるEX-IC早特というのを利用するのがよいらしい。期間限定のEXお出かけ早特というのもある。ただし、件の友人の話によると、甲南チケットという金券屋の方がさらに安いこともあるらしい。

エクスプレス予約はタダのサービスではない。いろいろ利用方法はあるが、西日本で標準的な方法はJR西のクレジットカードであるJ-WESTカードのエクスプレス版を利用すること。スタンダード版が無料なのに対し、エクスプレス版は年会費1,050円ビックカメラのポイントカードと合体した形のビックカメラJ-WESTカードエクスプレスがある。

ウィキペディアはこの年会費があるため、早割が利用できる場合を除き、利用の仕方によっては必ずしも得にならないとしている。乗車券とセットで購入できるが、乗車券は割引が可能であっても適用されない正規運賃になる、また、新幹線乗車の前後に在来線を利用する場合特定都区市内制度が適用されない、の理由により、その場合エクスプレス予約では特急券のみ購入するようにしなければならない。あ〜もう、どうしてこんなにめんどくさいシステムなんだ

先のビックカメラJ-WESTカードエクスプレスについては、ウェブサイトでは「仮カード即日発行受付中!」と言っているが、普通にやると3~4週間かかるようだ。エクスプレス予約はそもそも必要になるのか、なるとしていつになるのか、が不透明だが、年明けぐらいに申し込んでおけば仮に必要になることになっても間に合うだろう。Smart ICOCAと機能的に被りがないので、年会費があるわけでもないし、こちらだけ先に入手してしまうこともできるが、J-WESTカードエクスプレスと合わせて申し込めるようだから手間を省くという意味でそうしようと思う。

もうしばらくこの手のことは考えたくない!

広告
カテゴリー: Computers and Internet パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中