Dythr: WiFiのSSIDでちびちびデータ通信 めざせバイラル

b-mobileSIM U300を載せたソニエリXperia X10 miniでテザリング」の余談。

Barnacleの作者は今Dythrというプロジェクトに従事しているらしい。これ実にユニークで、WiFiのアドホック・モードのビーコンのSSIDを利用して、物理的に近接したユーザの間だけで一対多の一方向の極小データ通信し、それの繰り返しで情報の伝播をするというもの。近接物理距離内でのTwitterのようなものと考えるとわかりよいかも。どれくらい世の人に受け入れられるかはさておき、発想としては実に秀逸

広告
カテゴリー: Computers and Internet パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中