ソニエリXperia X10 mini用にmicroSDHC 16GBカードを注文

ソニエリことソニー・エリクソン (Sony Ericsson)のXperia X10 miniは既に慢性的メモリ不足になっていて、アプリを何か入れるなら何か既にインストール済みのをアンインストールしなくてはならない。これはメインメモリの話だが、SDカードの方も、ポッドキャストの動画エピソードをローカルに保存し始めると、付属してきた2GBがあっという間にいっぱいになってしまった。

しかたなく、Toshiba microSDHC 16GB Class4 SD変換アダプター付属 東芝 クラス4 海外向パッケージ品を注文した。3,280円で送料無料。X10 miniはオフィシャルにはmicroSDHC対応を謳ってないが、実際それで問題ないという情報(これこれ)があるので、大丈夫だろうと判断した。

以前はSandiskの製品が表示クラスよりもずっとよいパフォーマンスを出していて、定番(「鉄板」)だったようなのだが、最近は質がぐっと落ちたとのこと。東芝も同じ型番でも台湾製のものが日本製のものより質が落ちるが、Sandiskほど劇的に悪くなっていない、ということだったので、東芝製を選んだ。上海問屋で、同じくSDカードアダプタつきでクラス6のものが3,299円で同価格帯。迷ったが、無難な線を選んだ。上海問屋は相性保証というのをつけているが、対応機種は限られており日本で普通に流通していないX10 miniは当然含まれていない。含まれていればそちらを選んだろうと思う。どうしても相性があるだろうから不安だがこれはやむをえないのだろう。

広告
カテゴリー: Computers and Internet パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中