Android用podcatcher

最近購入したソニエリことソニー・エリクソン (Sony Ericsson)のXperia X10 miniで使えるDLNAクライアントとしてTwonky Mobileを選んでから、便利に使ってきた。ネットブックもポータブルといえようが、X10 miniの携帯性は抜群。加えて、スピーカの音量と音質があの小さい筐体からは考えられないくらい大きく、よい。ふと気がつくと、アメリカの番組の視聴はそれだけで満足していた。せっかくハードウェアDLNAクライアントについていろいろ調べたのに、それが欲しいという気が完全に失せてしまった。

今まではPC上でMiroを利用してvodcast (video podcast)の動画をダウンロードして、それをDLNAを介してX10 mini上で視聴してきたが、どうしてもネットワーク越しにストリームするとWi-Fi電波がよく届かない場所(=トイレ)では動作が安定しない。どうせX10 miniでしか視聴しないのであれば、X10 mini単独でダウンロードしてしまった方が、オフラインであろうが一旦ダウンロードしてしまっていれば全く問題なく視聴できるし、そちらの方がよいと考えるのは自然な流れ。そうすれば外出先でもネット接続できない状態でも番組視聴できるようにもなる。

というわけで、Android用podcastダウンローダ("podcatcher"と呼ぶらしい)を探した。

自分の要件は、

  • 定期的に自動的に、あるいは、一度の手動操作で、あらかじめ指定した複数のフィードをチェックして、ビデオをダウンロードできること、
  • 一度の手動操作で、そうやってダウンロードした複数のフィードからのビデオを順番に再生できること、

である。Androidマーケットはもとより、Wikipediaにあるpodcatcherのリストや"6 Great Tools to Manage Podcasts on Android"を参考にして調べてみた。

上の要件は誰でも持つようなものだから、すぐそれを満たすようなのが見つかるだろうと思ったのだが、全く甘かった。全般的に、podcatcherはオーディオのポッドキャストが主な対象で、vodcastの機能があってもそれはあくまでおまけで、よく考えられてないような印象だ。例えば、ダウンロードしたエピソードを順ぐりに再生する機能は、オーディオのポッドキャストについてはできても、vodastのビデオについてはできないほうが普通。また、全般的に完成度が低い印象を受けた。

既に記憶が薄れつつあるが、一応まとめておく。

  • Hapi Podcast — 無料。フィードのアップデートがどうやったらできるかすらわからなかった。
  • MyPOD — 有料だが数フィードまでは無料。いろいろギチギチに詰め込んだUIで使いにくい。
  • PodKast — X10 miniから普通にアクセスするとAndroidマーケットにリストされない。Market EnablerでT-Mobileを騙るとアクセスできる。なんで選択肢から排除したか忘れてしまった。
  • doubleTwistはPC/Macの同ソフトからでないとフィードの登録ができない。ソニー・エリクソンがX10 mini用に提供しているソフトの一つ、Media Goでも同様の機能があるらしい。
  • MediaFlyは、端末で閉じておらず、Webサイトとの連携が前提のよう。インターフェースはクリーンだが、反応が遅い。これはPCからブラウザでアクセスしても同じ。ちなみにこれX10 miniから普通にアクセスすると200円だかのお値段。しかし、これもMarket EnablerでT-Mobileを騙ると無料。
  • aCastは安い($2ぐらい?)。オーディオは自動でダウンロードできるようだが、ビデオは?UIは洗練されておらず非常にわかりにくい。
  • BeyondPod for Android ~$5 まとも。練られたUI。7日間試用できる。
  • DoggCatcher ~$7 どうやらAndroid用podcatcherの最高峰のようで、いわば、"Cadillac podcatcher"。 試用期間なしでいきなりの購入を求められる。Androidマーケットで購入したアプリは、一応24時間以内に「返品」できるようだが、今後はそれが15分になるというし、かなりためらわれる。

BeyondPod for Androidで初めて思い描いていたようなものに出会えた格好だ。動画の再生は組み込みのプレーヤがあるが、より多くのフォーマットを扱えるような動画プレーヤを併用することにした。DoggCatcherは試してないが、試用中大きな問題が発覚したりしない限り、BeyondPodを購入することになるだろう。

現在のセットアップに大変満足している。現在ネットブックだけが自分のPCであるが、ネットブックは性能に限界があるので、ビデオ再生しながら他の作業をするのは現実的ではない。しかし、X10 miniでビデオ再生すれば、ネットブックのパフォーマンスに影響はない。ながらテレビが実現できる。こういう形で「携帯電話」であるX10 miniを利用することになるとは思わなかった。

ただ、ローカルにダウンロードすると、やはり動画ファイルだけあって容量を食い、もともと付属してきた2GBのmicroSDカードがあっという間にいっぱいになってしまう。なので、16GBのカードを注文した

広告
カテゴリー: Computers and Internet パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中