自動分割機能付きメール転送サービス/ソフト

新ケチケチ携帯大作戦で使用するソフトバンクのプリペード・サービスであるプリモバイルでは、60日間の利用有効期間とその後の360日間の電話番号有効期間を通して、SMSは無料で受信できるらしい。しかしこのSMSの文字制限がはっきりわからない。

ソフトバンクのウェブサイトではiPhone用の話として最大670文字としているが、これが他の端末に当てはまるかどうかはわからない。直感的には当てはまらないと想像される。670字というとかなりの文字数で、それだけのサービスをタダでソフトバンクが提供するとは思えないからだ。価格.com上の一スレッドでの:

SMSの本来の仕様は140オクテッド(ダブルバイトで70文字)

が妥当な話に思える。

それが実際正しいかどうかはさておき、プリモバイルの猛者たちはこれをメールの自動分割つき転送サービス/ソフトで最大限に利用しているらしい。

ちょっと調べてみると、かつてはこういうサービスの需要が高かったようでいろいろ選択肢があったようだが、今はほとんどなくなってしまったようだ。今も散見されるが有料のものがほとんど。しかし、Club BBQは無料アカウントでも分割転送をサポートしている模様。ただ、実際には検証していない。サインアップに携帯のメールアドレスを求めてくるからサインアップできないからだ。

自分でサーバを立てるのなら、窓の杜にも紹介記事が出たMailForwardControllerというWindowsアプリがある。ただし、それは古い話でもう作者のサイトも消失してしまったようだ。とはいえVectorで今でもソフト自体の入手は可能なようだ。

広告
カテゴリー: Computers and Internet パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中